マリア・テレジア

オーストリア

「女帝」マリア・テレジア 後編

オーストリアの「女帝」 オーストリア継承戦争を無事乗り切ったマリア・テレジア。彼女はいつの間にかうら若い乙女から、偉大な統治者に変わっていました。 オーストリア継承戦争中に息子ヨーゼフが産まれ、後継ぎの心配も一安心。 ...
オーストリア

「女帝」マリア・テレジア 前編

誕生 マリア・テレジアは、1717年5月13日、神聖ローマ皇帝カール6世の娘として生まれました。 産まれたのが女子と聞いて、宮廷の者も、ウィーンの市民も、みんなため息を漏らします。 この時、オーストリア=ハプス...
七年戦争

【戦史】七年戦争 目次

軍隊の無い外交など、楽器の無い音楽のようなものだ。 -フリードリヒ大王 1756年 ロボジッツの戦い 1757年 プラハの戦い コリンの戦い ロスバッハの戦い【僅か90分間の戦闘】 ロイテンの...
七年戦争

ロイテンの戦い【プロイセン軍とオーストリア軍の激戦】

背景 ハプスブルク家の相続の時、女性であることから、「ハプスブル家を女が相続するとは何事か」と、プロイセンからちょっかいを掛けられ、シュレジエン地方を奪われた、オーストリアの女帝マリア・テレジア。 彼女はシュレジエン地方を、...