ポンペイウス

スポンサーリンク
ローマ

【ポンペイウス】何もかも異例なローマの大将軍 part4

陰湿なカエサルいじめ ガリア戦争によってガリア(今のフランス辺り)をほぼ征服し終えたカエサル。 カエサルのガリア総督としての任期はもうすぐ切れてしまうため、絶対軍事指揮権(インペリウム)の期限切れが近づいていました。 ...
ローマ

【ポンペイウス】何もかも異例なローマの大将軍 part3

英雄ポンペイウス 地中海東沿岸部を全てローマの支配下に組み込み、ローマの国税収入を5000万ドラクマから8500万ドラクマに増やした英雄ポンペイウス。 彼は「独裁者になるのではないか」という誤解を解くため、軍隊を解散し英雄として迎え...
ローマ

【ポンペイウス】何もかも異例なローマの大将軍 part2

執政官(コンスル)就任 執政官(コンスル)選挙出馬 第三次奴隷戦争でスパルタクスの反乱を鎮圧したポンペイウスとクラッススですが、ここで戦果を上げた両者ともに、ローマの最高官職である執政官(コンスル)選挙に名乗りを上げました。 ...
目次

【ポンペイウス】何もかも異例なローマの大将軍 目次

人は沈む太陽よりも、登る太陽を崇拝するものだ。 ー終身独裁官スッラに向かって、凱旋式の許可を願うポンペイウスの発言 【ポンペイウス】何もかも異例なローマの大将軍 part1 【ポンペイウス】何もかも異例なロ...
ローマ

【ポンペイウス】何もかも異例なローマの大将軍 part1

生まれ グナエウス・ポンペイウスは紀元前106年9月29日、父親であるグナエウス・ポンペイウス・ストラボの息子として生まれました。 ポンペイウス家は北イタリアはピケヌムの裕福な騎士階級(エクィテス)です。 その中で...
ローマ

【キケロ】共和政ローマ末期の賢人

出生 マルクス・トゥッリウス・キケロは紀元前106年1月3日、首都ローマ南東100キロにある都市アルピヌムで生まれました。 生家はエクィテス(騎士階級)。 キケロという名は「ひよこ豆」という意味で、後に政界入りした時に、「...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました