フランス革命

フランス

フランス王妃マリー・アントワネット part7

ヴァルミーの戦い フランス革命戦争は最初、フランス側の負け続きでした。 しかしヴァルミーの戦いでフランス革命軍が勝利を収めてからは、流れが革命軍に乗って来たのか、勝利を手にし始めます。 これは腐った君主制の下にある軍隊...
フランス

フランス王妃マリー・アントワネット part6

ヴァレンヌ逃亡事件の影響 ヴァレンヌ逃亡事件で、軟禁されていたテュイルリー宮殿からの逃亡に失敗し、パリへと連れ戻されたフランス国王一家。 フランス革命当初は、王妃マリー・アントワネットは嫌われていても、国王ルイ16世は人気を...
フランス

フランス王妃マリー・アントワネット part5 ヴァレンヌ逃亡事件

囚われの身であることを悟る国王ルイ16世 1791年4月18日、国王の唯一の理解者であったミラボーの死から16日後、国王一家がキリスト教の復活祭のミサを行おうと、馬車に乗ってテュイルリー宮殿から出発しようとしたところ、国王一家がパリから逃...
フランス

フランス王妃マリー・アントワネット part4

財政破たん状態のフランス フランス王国は財政破綻状態でした。 民衆はこれを全て王妃マリー・アントワネットの贅沢による借金だと決めつけ、彼女に「赤字夫人」というあだ名をつけましたが、もともと代々のフランス国王であるルイ14世やルイ15...
オーストリア

フランス王妃マリー・アントワネット 目次

私たちは美しい夢を見ていたのです、ただそれだけ。 ーマリー・アントワネット フランス王妃マリー・アントワネット part1 フランス王妃マリー・アントワネット part2 フランス王妃マリー・アントワ...
人物伝

ジョゼフ・フーシェ:政治力だけでフランス革命期を生き抜いた男 後編

リヨンで大量殺人をし、ロベスピエールに目をつけられてしまった『リヨンの霰弾乱殺者』フーシェ。 彼は自分を処刑しようとするロベスピエールを逆にクーデターで謀殺し、リヨンでの大量虐殺の責任を同僚のコローに擦り付けて難を逃れ...