ジョゼフ・フーシェ

人物伝

ジョゼフ・フーシェ:政治力だけでフランス革命期を生き抜いた男 後編

リヨンで大量殺人をし、ロベスピエールに目をつけられてしまった『リヨンの霰弾乱殺者』フーシェ。 彼は自分を処刑しようとするロベスピエールを逆にクーデターで謀殺し、リヨンでの大量虐殺の責任を同僚のコローに擦り付けて難を逃れ...
人物伝

ジョゼフ・フーシェ:政治力だけでフランス革命期を生き抜いた男 前編

ナポレオンすら恐れ、フランス革命の動乱期を生き抜き、船乗りの息子から位人臣を極め、警察大臣、元老院議員、オトラント公爵へと上り詰めた政治家。 「政界のカメレオン」「サン=クルーの風見鶏」「リヨンの霰弾乱殺者」「革命のユダ」など...